好きなアルバムベスト5 〜U2

 今日はU2聴きまくってました。というわけで久々のベスト5を。

  1. The Joshua Tree
  2. War
  3. Achtung Baby
  4. How To Dismantle An Atomic Bomb
  5. Rattle And Hum

 とまぁ、こんな感じですかね。

  • 1位"The Joshua Tree"問答無用ですね。僕にとってRockを聴き初めとなる第一歩となったアルバム"The Joshua Tree"で決まりです。このアルバムとは高校一年の時に出会いましたが、それまでの僕は菊池桃子オフコースなどの日本のアイドル、ポピュラーミュージックを聴いてました。そんな僕がU2を聴いてみようと思ったキッカケは当時の"週間FM"というFM音楽雑誌の"上半期ベストアルバム"とかというコーナー(だったと思う)にU2の"The Joshua Tree"が見事1位で出ていたからだったと思います。結局"The Joshua Tree"は全世界で1,500万枚売ったそうです。
  • 2位の"War"は"社会派ロックバンドU2"が最も色濃く出ていた時期のアルバムで、初期U2の最高傑作ですね。全編で響き渡る生々しいドラムの音が印象的。シンプルで攻撃的なロック。
  • 3位"Achtung Baby"はダンスハウス系の音作りとボノのノイジーなボーカルに当時は驚かされました。ただ、やはり歌詞にも何度も出てくる"Love"の言葉、アルバムの根底は変わりませんね。ボノの歌声もより官能的になりボーカリストとして味わい増しました。

ヨシュア・トゥリー

ヨシュア・トゥリー

War

War

Achtung Baby

Achtung Baby